よくある質問

Q.「いのちの落語独演会」と「いのちの落語講演」はどう違うのですか A. 「いのちの落語独演会」は、樋口強の年に一度の独演会です。 東京・深川にがんの仲間とそのご家族限定でご招待します。 江戸情緒あふれる会場に生演奏の出囃子が流れ、本格的な落語の世界を お楽しみ頂けます。樋口強の公式サイトで毎年夏頃に受付を開始します。 是非お申し込みください。 「いのちの落語講演」は、樋口強独自の講演形式です。 主催者様のご要望に応じて全国各地でお送りしご好評を頂いています。 樋口強ががんと出会い、闘病やリハビリの中で得たメッセージを 笑いを交えて伝えます。演台を使用し、テーマに沿った講演と、高座(こうざ)を 使っての落語(いのちの落語)の二本立てという他に類を見ない講演の形式です。 講演のみ、落語のみのご要望にもお応えしています。 まずはお問合せフォーム(リンク)から講演の趣旨を明記してご連絡下さい。 Q. 樋口強さんの落語や講演の動画、録音はありますか。 A. 樋口強のいのちの落語講演、落語、いのちの落語講演はすべて著作物ですので ネットで動画配信はしておりません。 DVD「落語 良寛ものがたり」で落語をご覧になれます。 また、下記過去のメディアのアーカイヴ等で活動の一部をご覧頂けます。 ・テレビ東京 生きるを伝えるシチズン・オブ・ザ・イヤー 受賞者アーカイヴシチズン・オブ・ザ・イヤー ウェブマガジン文化放送 キャンサーカフェ 2014年7月13日放送アーカイヴ(全編)   Q. これまでの講演参加者はどのような感想をもちましたか。 A.  ~樋口強の講演主催者様に寄せられたご感想より~ 「想像以上に楽しく、わかりやすい講演でした」 「もっと人生について真剣に考えていかなければと考えさせられる講演でした」 「メンタルヘルスにもよい講演だったと思います。開催頂き有難うございました」 「疲れた時に思い出したい、楽しくて前向きになれるお話でした。」 「輝いて生きることの大切さ、笑いの大切さ、出来る限り実行してゆこうと思いました。初めての参加でしたが、来年も来たいと思います。」 「『輝いて生きる三つの知恵』大変面白く為になる話で良かった。」 「『お供の五人衆』自分で改めて考えてみて、大切にしていきたい」 「今、生きている人の話は心に響きました。」 「言葉の一つ一つが心に入りました。」 「病を経験した方の話しは救いとなりました。」 「樋口先生の講演は人生を楽しく生きるアドバイス。ありがとう。」  
このエントリーをはてなブックマークに追加