札幌の時計台

樋口強師匠から、講演のおみやげ画像をいただきました。
北海道・札幌市時計台ですね。正式名称は「旧札幌農学校演武場」というのだそうです。
札幌の象徴のようなこの時計台、訪れたことのある方も多いのではないでしょうか?

私も数年前に一度行ったことがあります!とっても素敵でした。中も見学できます。クラーク博士(先生)や新渡戸稲造・内村鑑三(学生)など、おなじみの名前がいろいろあって、

ところで、ある教育学の先生からきいたことには、「学校(校舎)の絵を描いて」というと、ほとんどの人が、丸い時計を真ん中に描くそうです。確かに!そういうイメージがあります。自分の通っていた小学校にも大きな時計がありました。今はどうでしょう?校舎のデザインも多様化されて、必ずしも時計があるとも限らないような。。。
いずれにしても、ずっと時を刻み続け、町を見守っている時計台、趣きがありますね。

11月になりました。よい時間が積み重なりますように。

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e6%99%82%e8%a8%88%e5%8f%b0

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です