てかてか

前回のブログ記事に関連して。

「てかてか」は、決していやな響きではないのですが…というご感想を頂きました。ありがとうございます!この言葉には、お父様のポマード⇒ビジネスマンの象徴⇒あこがれ との図式があるのだそうです。

同じように思われた方もあったのでは?大変失礼いたしました!

言葉のイメージというのは、ことほどさように、自分の体験に依ってよいものにも悪いものにもなるのですね。

などと思っていたら、ふと立ち寄った書店でこんな本に遭遇しました

擬態語

樋口強師匠の著書「最近、あなた笑えてますか」 の挿絵でもおなじみの五味太郎さんの本です。五十音順にいろいろな【擬態語】が書かれていて、それぞれ使う状況が英語で説明されています。五味さんの絵ですから、おもしろいです。
残念ながら「てかてか」のページがなかったので私は買いませんでしたがご興味がありましたらどうぞ!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です