深川

関東地方も梅雨入りしました。
この季節、雨が少ないといろいろ農作物に影響があって困りますから、降る時にちゃんと降ったほうがいいです。
花の都パリのセーヌ川は大雨の影響で水かさが増し、川岸にあるルーヴル美術館やオルセー美術館の収蔵美術品の一部も高い階に避難したそうです。一言で「避難」といっても、まぁ~、大変そうですね。日本の雨もほどほどでありますようにと祈るばかりです。
__
今年の「いのちの落語独演会」もあと3ヶ月ほどに迫ってきました。
毎年会場となっているホールのある「深川江戸資料館」。ご存知の方も多いと思いますが、ホールは2階。1階の常設展示室では、江戸の町並みが再現されて、とっても楽しい、と評判です。是非独演会の行き帰りに覗いてみてくださいね。
eki2
えっ、毎年行ってる?失礼しました!
__
NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の舞台も、ここ深川ですね。
__
きっぷのいい材木問屋の女将さん。人情に厚く涙もろい番頭さん。とっつき悪いけれどほんとは優しい仕出し弁当屋のおかみさん。頑固な板前さん。魅力的な江戸っ子がいっぱい出てきて楽しいです。私は実はこのドラマの脚本家西田征史さんの大ファンで(もとは喜劇役者さん)彼が演じたり書いたりするあったかくおもしろい世界が大好きなので、時間がある時は1日4回見たりしています。
西田さんは「いなせなお兄さん」などが好きなので、「とと姉ちゃん」で念願の朝ドラデビュー、というニュースを読んだときには「ああ、魚河岸の話だ!」と思ったのですが、ちょっと違いました。落語にも通じる人情の世界が楽しめますので、見てない方は是非どうぞ。
__
今年の「いのちの落語独演会」にお越しの方がついでに深川散策をなさるとしたらどこがいいかな、と考えながらブログを書き始めました。で、私の一番のお薦め、昔の「木場」、つまり、材木がぷかぷか浮いていた川(貯木場)を埋め立てて公園にして、そこに建てられた「東京都現代美術館」! このあたり、とっても好きです。
で、この美術館のHPです。
__
↓↓↓ みてみて~!
http://www.mot-art-museum.jp/
__
ガーン!
すみません。2018年まで大規模改修のため閉鎖中だそうです。。。

収蔵美術品はどこぞに避難しているのでしょうね。大変ですね。。。
__
今年の通行証が届いた幸運な皆様、どうぞお気をつけてお越しください。
いのちの落語独演会スタッフ一同、お待ち申し上げております!

 

 

eki1s

清澄白河駅の地下には深川江戸資料館の案内パネルがあります。まめ助は、ホールロビー奥からも見えますよ。探してくださいね

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です