3月20日の文化放送『キャンサーカフェ~みんなでがんを考えよう』

みなさま、3月20日、春分の日の文化放送「キャンサーカフェ~みんなでがんを考えよう」、お聴きいただけましたでしょうか。ご都合や、放送圏外にお住まい、などで聴けなかった方!もったいないことをしました・・・でも!

安心してください。 お聴きになれますよ。

トップページでもお知らせしたとおり、文化放送のキャンサーカフェのHPには、本日の放送の一部を早くもアップして頂いています。
http://www.joqr.co.jp/caca/
PLAYのアイコンから、是非お聴きください。師匠の元気な明るい挨拶から始まります!石川アナウンサーのお声も素敵。門田先生の的を射たコメント。聴き所満載です。「本日のゲスト」の紹介文も、他の日よりも少し長めのような気がして嬉しいです。

30分の番組ですが、師匠が話すのは正味23分ほどです。お話をまとめて、その23分にほぼ正確に収める師匠の技!高座でもそうですが、素晴らしい技です。体内に時計が埋め込まれているとしか思えません。見学させて頂いた収録を様子は、録音といえども、生放送そのもの!全く編集されていません。さすが、お話のプロですね。スタッフさん孝行な師匠でした。

今回の放送は、最新著書『津波もがんも笑いで越えて- いのちの落語家が追った3.11』を詳しく紹介して頂きました。そして師匠自身が生の声で語る制作秘話。これは貴重なお話です。特に、「震災を落語にすること」についての心の葛藤。これには、門田先生も胸を打たれていらっしゃる様子でした。

親切なことに、このご本は、「いのちの落語~あの日を忘れない」のCDが付いていて、聴いて楽しむことができる上に、本編でも読んで楽しむことができます。これ、普通に読んでもとても良いのですが、「音読してみてください」と師匠が奨めてくださっています。なるほど、その楽しみ方があるのですね!音読は、脳トレにもとってもいいそうです。是非実践してみましょう♪

放送は来週に続きます。HPで聴くのも便利なのですが、電波をリアルタイムで受取るのって、楽しいです。是非放送をお聴きください。文化放送JOQR 1134khz  です! インターネットラジオ radiko の「文化放送」でも最高の音質でお聴きになれます。3月27日(日)の放送をどうぞお楽しみに!

20160308文化放送キャンサーカフェ_集合1s

樋口強師匠・石川真紀アナウンサー・門田守人先生

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です