樋口強 テレビ出演のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。

明日8月4日(木) お昼のフジテレビ「バイキング」より樋口強に出演依頼があり、
MCの坂上忍さん、薬丸裕英さんたちを相手に「がんを生き抜くコツ」を話します。
110分ずっと出演予定です。
バラエティ番組ですが笑いの中で真剣に取り組もうという試みです。
是非ご覧ください。録画予約もお忘れなきよう、お願いいたします!
__
○番組:フジテレビ「バイキング」(全国放送)
○日時:8月4日(木) 11:55~13:45 生放送
○特集:「がんを克服した人達」
○出演:坂上忍、フットボールアワー、薬丸裕英、麻木久仁子、杉本彩、樋口強、他
○番組HP:http://www.fujitv.co.jp/viking/talent.html
__




大地震お見舞い申し上げます

ニュースを見ていたら、熊本県中心の九州地方に緊急地震速報が出て、そのまま「震度7」の報道が始まりました。
被害の様子が刻々と明らかになっていますが、本当に恐ろしいです。ひとごとではありません。

被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
1日も早く、普通の生活に戻れますように。。。




文化放送キャンサーカフェ(2)

おはようございます

今朝のキャンサーカフェ、お聴き頂けましたか?

いつも以上に笑い声の響く放送で、私も楽しい気持ちになりました。

放送で、「第16回いのちの落語独演会」のこと、当ホームページもご紹介頂きました。

初めてHPにきてくださった皆様ありがとうございます。よろしければコメントやメールなど一言でもお送りください。お待ちしております。

「第16回いのちの落語独演会」のお申し込みも受付中です。

よい日曜日を!




「第16回いのちの落語独演会」のご案内

寒の戻り!お寒いですが、ホットなお知らせです。
すでに樋口強公式サイトの「トップページ」と「いのちの落語独演会」にアップされているとおり、「第16回いのちの落語独演会」の参加申込受付が始まりました!
ご参加希望の方は、どうぞお早めにお申込みください。

申込要領はこちらです。 「第16回いのち落語独演会」のご案内へ

 

fukusuke




3月20日の文化放送『キャンサーカフェ~みんなでがんを考えよう』

みなさま、3月20日、春分の日の文化放送「キャンサーカフェ~みんなでがんを考えよう」、お聴きいただけましたでしょうか。ご都合や、放送圏外にお住まい、などで聴けなかった方!もったいないことをしました・・・でも!

安心してください。 お聴きになれますよ。

トップページでもお知らせしたとおり、文化放送のキャンサーカフェのHPには、本日の放送の一部を早くもアップして頂いています。
http://www.joqr.co.jp/caca/
PLAYのアイコンから、是非お聴きください。師匠の元気な明るい挨拶から始まります!石川アナウンサーのお声も素敵。門田先生の的を射たコメント。聴き所満載です。「本日のゲスト」の紹介文も、他の日よりも少し長めのような気がして嬉しいです。

30分の番組ですが、師匠が話すのは正味23分ほどです。お話をまとめて、その23分にほぼ正確に収める師匠の技!高座でもそうですが、素晴らしい技です。体内に時計が埋め込まれているとしか思えません。見学させて頂いた収録を様子は、録音といえども、生放送そのもの!全く編集されていません。さすが、お話のプロですね。スタッフさん孝行な師匠でした。

今回の放送は、最新著書『津波もがんも笑いで越えて- いのちの落語家が追った3.11』を詳しく紹介して頂きました。そして師匠自身が生の声で語る制作秘話。これは貴重なお話です。特に、「震災を落語にすること」についての心の葛藤。これには、門田先生も胸を打たれていらっしゃる様子でした。

親切なことに、このご本は、「いのちの落語~あの日を忘れない」のCDが付いていて、聴いて楽しむことができる上に、本編でも読んで楽しむことができます。これ、普通に読んでもとても良いのですが、「音読してみてください」と師匠が奨めてくださっています。なるほど、その楽しみ方があるのですね!音読は、脳トレにもとってもいいそうです。是非実践してみましょう♪

放送は来週に続きます。HPで聴くのも便利なのですが、電波をリアルタイムで受取るのって、楽しいです。是非放送をお聴きください。文化放送JOQR 1134khz  です! インターネットラジオ radiko の「文化放送」でも最高の音質でお聴きになれます。3月27日(日)の放送をどうぞお楽しみに!

20160308文化放送キャンサーカフェ_集合1s

樋口強師匠・石川真紀アナウンサー・門田守人先生

 

 

 

 

 

 

 

 




樋口強関連記事掲載:本日2/24付東京新聞

真冬に逆戻り、冷たい風ですがお変わりありませんか。

本日2月24日の東京新聞一面書籍広告欄に
『津波もがんも笑いで越えて-いのちの落語家が追った3.11』 の広告が掲載されています。

また、「メトロポリタン」(首都圏)のページの「東日本大震災5年」のコーナーに
『笑いで伝える被災者の思い』と題して、樋口強師匠写真入りで大きく記事になりました。
是非ご覧ください。

Web版(期間限定)はこちらです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/list/201602/CK2016022402000191.html

アマゾン、補充が追いつかない状態でご迷惑をおかけしております。
ありがたいことですが、たっぷり補充、お願い致します!
大手書店にも並んでおります。
とても読みやすく、読みごたえがあり、何度も読みたくなります。
3.11を想いながら、是非。

 




『津波もがんも笑いで越えて』 (スタッフ・レビュー)

トップページと著書のページでもご紹介しております樋口強の新著
『津波もがんも笑いで越えて いのちの落語家が追った3.11』
津波もがんも笑いで越えて

発売の日も迫ってまいりました。
18日にはアマゾンにて、その後順次全国大手書店にてご購入いただけます。
いち早く宅配してもらうか、手に取って、しみじみと対面してからレジへ行くか、悩むところですね。
私は後者が好きなのですが、書店で「あー、もう全部出ちゃってます」宣言に打ちひしがれた挙句、結局パソコンをカタカタ打って通販を申し込むと、1週間待ち~!嗚呼、やっぱり予約しておけばよかった!と思うことが多いです。 あっ、別に必ず予約せよ、などという特別な意味はないのですが、ご参考までに体験談を書きました。
でも一応貼っておきましょうね。
アマゾンでのご予約、発売日以降のご購入は、文末リンクの画像からが便利です。
___
さて、スタッフ用に一足先に本が届きまして、早速読ませて頂きました。
2011年3月11日の大震災で、がんを抱えながら津波の被害に遭い、大切な人や家を失ってしまった二人の女性のお話です。すでにご紹介している通り、これは実話です。本書には実名でご登場、渚さんとツマさん。
想像を絶する悲しみ・ショック・絶望・不安。そのどん底の状態から、受け入れ、前向きになり、自己をみつめ、「負(ふ。まけ、ではない)」との遭遇をただの不幸に終わらせなかった人たち。津波さえ奪えなかった希望と勇気と絆、そして、笑い。なにより、「生きる」ということ。
___
「樋口さんなら話してみようかと思う、わかってくれるかもしれないと思う」(本書「はじめに」より)
___
樋口強師匠による3年間の念入りな取材と温かな心の交流を、お読み頂きたいと思います。長年にわたり、多くの方に希望と勇気をお送りしている樋口強「いのちの落語講演」で培ったものがなければ、このような本は生まれません。
___
お二人の他に登場する、笑いの力をすでにご存知の方々の逸話にも私は感動しました。
樋口強師匠を被災直後の東北に招いてくださった皆さん。震災後のはじめの一歩。苦しみから笑いの世界への転換の場面は、まるで映画の1シーンです。
___
2016年のこの季節。5回目の3.11について語られる本は、山ほど出る(すでに出ている?)と思いますが、あの時を実際に生き抜いてきた人の心がこれほどによく表れているものは、絶対ない、と断言できます。生きるはずのないがんを乗り越えてきた確かな勇気と、落語の基本、厚い人情の前提がなくては書けない、唯一無二の本だからです。そして本著の笑いと勇気の実録は、被災や病気の当事者に留まることはなく、喪失感・絶望・不安に満ちたすべての人に向います。
___
もちろん、笑いもたっぷりです。『いのちの落語-あの日を忘れない』のライブCDはもちろん、古典落語の楽しみや、寄席の太鼓の秘密も満載。泣いて笑って希望と勇気がみつかる世界に、ぜひお運びください。




【「いのちの落語講演」のお知らせ】三重県・いなべ市

みなさま、こんにちは。
三重県での「いのちの落語講演」のお知らせです。
無料・申込不要。
どなたでもお越しになれます。

日時:2015年12月13日(日) 14時~16時15分
場所:正善寺 三重県いなべ市大安町宇賀1006番地
主催:浄土真宗本願寺派 東海教区員弁組六日講仏教壮年連絡協議会事務局
お問合せ:松隆寺 0594-78-0435


いなべ市にあるお寺、浄土真宗本願寺派・正善寺(しょうぜんじ)様のご本堂で、午後2時からお勤めの後「いのちの落語講演~笑いは最高の抗がん剤」をたっぷりお楽しみいただけます。

主催者のお一人、松隆寺のご住職様が、昨年9月に「NHKニュースウォッチ9」をご覧になったことがご縁でした。
ありがとうございます。

12月2日の中日新聞にも記事を載せて頂きました。
お近くの方は是非是非お運びくださいませ。

mie_chirashi1mie_chirashi2

 

 

2015-12-03 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : inochinorakugo



行政書士 樋口加代子先生♪

12月になりました。
もう!?
まさか!!
そんな~!!!

友人は、「お盆休みが終わって瞬きしたら12月だ」といっていました。私の場合、9月の「いのちの落語独演会」の記憶はありますが、本当に早いですね。

さて、今日は素敵なHPをご紹介いたします。
「いのちの落語独演会」の締めのご挨拶でいつも最後を盛り上げてくださる、樋口強師匠夫人の樋口加代子さん。この方なくては、樋口強師匠の今はない、といっても過言ではありませんよね。(詳しくは、師匠の著書をお読みください)

その樋口加代子さん。60歳を過ぎて行政書士の国家資格を見事取得なさいました。おめでとうございます!そして「行政書士 ひぐち法務事務所」を立ち上げ、ホームページもアップされました。

行政書士 ひぐち法務事務所のホームページ

行政書士(ぎょうせいしょし)とは、行政書士法に基づく国家資格であり、官公署に提出する書類および権利義務・事実証明に関する書類の作成、提出手続きの代理または代行、作成に伴う相談などに応ずる専門職である。です。(wikipediaより)

加代子先生の想いについては、「代表者紹介」の下の方を是非お読み頂きたいと思います。

私、役所に出す書類なんてないわ!とおっしゃるなかれ。加代子先生はまず「マイ備忘録」を勧めていらっしゃいます。マイ備忘録。どんなものでしょう!?詳しくは今すぐ行政書士 ひぐち法務事務所のホームページ(トップページの下の方)をご覧ください。事務所は東京・江東区は地下鉄東西線東陽町駅徒歩1分。その近く(駅から徒歩0分)の江東区・産業会館で第1回の無料セミナーもあるそうです。お近くにお住まいの方は是非お運びください。ブログも必見です!コメントも是非どうぞ。

樋口加代子先生のますますのご活躍を心よりお祈りしております!

yamano_tree

音符がかわいい!銀座山野楽器前のツリー。

 

2015-12-01 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : inochinorakugo



樋口強 いのちの落語公式サイトオープンしました&お引越し

ご来訪ありがとうございます。
樋口 強-いのちの落語 公式サイトにようこそお運びくださいました。

このサイトは、2015年6月に設立された樋口強事務所が運営する事業サイトです。
どうぞこれまで以上のご贔屓をお願い申し上げます。

これに伴い、ブログ「七転八笑」もお引越しました。

~ ~ ~ ~ ~  ← 引越し蕎麦(一本ずつ。しかも横並び)
=        ←  おはし(短)

サイト内メニュー「スタッフブログ」からご覧頂けるようになりました!(出世)

樋口強 いのちの落語独演会や
全国各地にお邪魔しての「いのち落語講演」の裏話、こぼれ話
その他、スタッフの目で耳で、しっかり見たこと聴いたこと、
楽しくお伝えしてまいりたいと思いますので
ブログ「七転八笑」 もあわせてよろしくお願い致します。

お暇がございましたら、コメントもどうぞお願い致します。
ご意見、ご感想、誤字脱字のご指摘等なんでもお気軽にお寄せください。

どうぞ末永いお付き合いのほど、お願い申し上げます

fukusuke

 

 

 

2015-10-15 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : inochinorakugo



DVD『落語 良寛ものがたり』 発売のお知らせ!

みなさま
7月になりました。2015年後半、最初のお知らせはグッドニュースです!

樋口強  DVD 『落語 良寛ものがたり』

良寛さんといえば、ここでしょ!という考古堂書店さんから発売されました。

樋口強の、初めてのDVDです。お顔も見えますよ、動きますよ~!

昨年の「第14回いのちに感謝の独演会」(今年から、いのちの落語独演会)にて
ご好評を頂きました「落語 良寛ものがたり ~良寛さんあそぼ」。

是非続編を、という声にお応えして、
今年4月に新潟良寛会総会でネタおろし(初演)された後編
「落語 良寛ものがたり ~母恋し」。

この2編が収録された貴重なDVDです。

4月にもご紹介しました高座のライブ録画です。
http://inochinorakugo.com/?p=306

親が子を、子が親を殺した、という悲しすぎるニュースも多い昨今、
良寛さんの心、大切にしたいものです。

自在に生きることは、自分本位、ということではない。
温かい心を持った自由な良寛さん。憧れます。

小さなものを慈しむ気持ち。
失ってなお母を想う気持ち。
ほのぼのと、せつせつと、伝わります。

百読は一見にしかず。
アマゾンでもご購入になれます。
是非ご家族でお楽しみくださいませ。




「いのちの落語講演」@薬と健康フェア

こんにちは

梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。
イベントのお知らせです。
樋口強の「いのちの落語講演」たっぷりお聞かせします。
6月28日、今度の日曜日。埼玉県熊谷市、JR籠原(かごはら)駅近くの「さくらめいと」内
「太陽のホール」にて、13時からの「健康講演会」に出演いたします。

心地良い、広いホールですので、是非大勢の皆様、お誘いあわせの上お越しください。
なにやら他にもたくさんイベントがあり、楽しそうです。
入場無料、どなたでもお越し頂けます。私もお邪魔させて頂きます。
今度の日曜日、太陽のホールでお会いしましょう!

http://www.kumayaku.com/wp-content/uploads/2015/05/942b3cbca87baf7687f82d5543fe5ebe.pdf




ご褒美パーティ

こんにちは
ブログをお読み頂き、ありがとうございます。

撮影裏話、まだまだ続くのですが、
今日はひとつお知らせをさせてください。

がん経験者の皆様へ
6月7日(日)13時~16時
東京・白金台の八芳園で
「サンクスフル・ティー・パーティ」があります。

【”がんになって良かった”と思えるご褒美の時間 ~ Thankful Tea Party☆

パーティの概要はこちらです。
http://thankfulteaparty.peatix.com/

樋口師匠が、ちょっとだけ、スピーチをさせて頂きます。(落語ではありません)

テーマは「笑いは最高の抗がん剤」。
直球どまん中、気持ちのいいストライクをお届けします。

会場のスペースにはまだ若干の余裕があるようです。
前売りチケット(200円おトク!)のお申し込みやお問合せも、
上記リンク先からお願い致します。

お時間とご興味がありましたら
是非お運びくださいませ。

6月は、梅雨、じめじめ、うっとうしい、髪拡がる
など、ちょっとマイナスのイメージがつきまといがちですが、
実は梅雨入り前の関東のこの季節、
とても気持ちがいい日もあるのですよね。
晴れていれば日も長いし、
梅雨さえなければジューン・ブライド、というのは
とても正しい、と思えます。

八芳園のお庭のお花や緑、きれいでしょうね!

おうめ

近所のコンビ二の隣の空き地がありえないほど綺麗だったの図

 

2015-06-04 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : inochinorakugo



サントリー「極の青汁」

皆さま、ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

前回の5日後に更新するつもりが
大変遅くなりましてごめんなさい。
実は、算数がどうも苦手でして…
うまく数えられませんでしたっ(1、2、たくさん)

緑なのに「青」とよばれるもの、
そうです、青汁のCMです。

もうご覧になった方もあるかと思いますが
樋口強が、「サントリー 極(きわみ)の青汁」
のインフォマーシャルに出演しています。

「インフォマーシャル」とは、
登場人物と商品の「情報」を詳しく伝える形のCM。
ドキュメンタリータッチの30分番組です。

樋口は最後の10分ほどに登場いたします。
もちろん、冒頭でもちらりと。
がんと出会い、闘い抜いたあとに見出した
大切なことを皆さまにお伝えしている姿はもちろん、
樋口夫人の心づくしの食卓についたり
全国各地に飛び回ったり、という
日常風景にも触れていただける
見ごたえのある情報宣伝番組になっております。今後半年間(2クール)、民放BSを中心に随時放映される予定です。

直近の放送予定は下記の通りです。

BSジャパン         2015/5/13            水             8:24~8:53
BSジャパン         2015/5/13            水           25:28~25:57
BSジャパン         2015/5/14            木           16:31~17:00

お暇がありましたら、テレビをつけてみてください!
撮影秘話も、更新してまいりますのでお楽しみに!
ひとまず、お知らせまで。
撮影って、とっても大変なんですねぇ…
2015-05-12 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : inochinorakugo